01 01 橋梁耐震補強一般図-2db.pref. ... Bs 1 300 150 支間長 9770 支間長 3040 支間長...

Click here to load reader

  • date post

    31-Mar-2021
  • Category

    Documents

  • view

    2
  • download

    1

Embed Size (px)

Transcript of 01 01 橋梁耐震補強一般図-2db.pref. ... Bs 1 300 150 支間長 9770 支間長 3040 支間長...

  • 側 面 図

    至 大栄至 赤碕

    橋梁耐震補強一般図

    路線名

    図 名

    位 置

    縮 尺

    図 号

    平成  年度施行      鳥取県

    単 位 MM

    鳥取県中部総合事務所県土整備局

    県道大栄赤碕線

    鳥取県琴浦町逢束~中尾

    橋梁耐震補強一般図

    (左岸) (右岸)

    S=1:200

    橋梁諸元

    104.740m(現況104.620m)

    二等橋(自動車荷重8tf)

    昭和12年(1937年)

    橋  格

    橋  長

    橋 梁 名

    路 線 名 県道大栄赤碕線

    加勢蛇橋

    幅  員 全幅員:6.730m(有効5.530m)

    斜  角 90°00′00″

    重力式橋台(推定)

    壁式橋脚

    ケーソン基礎基礎形式

    橋台形式

    橋脚形式 下部工形式

    7径間ゲルバーRCT桁橋

    道路橋示方書(平成24年)補 強

    大正15年(1926年) 道路構造に関する細則案

    SR235相当

    σck=21N/mm2

    鉄  筋

    コンクリート使用 材料

    既設

    竣工年次

    橋梁形式

    A種の橋橋の重要度

    既設橋 適用示方書

    注記)  本図面の上部工および橋脚・橋台の寸法は既存図面及び現地計測を基に作成。

     施工にあたっては事前に現地実測によって図面と照合を行うこと。

    B活荷重

    既設橋

    改良後

    平面線形 R=∞

    502010 4030

    D ep

    =G L-

    22 .0

    0m

    B- 5(

    H1 1)

    0

    6

    17 (8) 11

    (8) 17 (25)

    21

    (48)

    (60/11)

    6 6

    7

    (60/23)

    502010 4030

    D ep

    =G L-

    17 .2

    2m

    B- 4(

    H1 0)

    0

    (30)

    (16)

    24 (42)

    (60/10)

    48

    10

    3

    11

    (60/8)

    (60/10)

    (60/19)

    (60/25)

    502010 4030 D

    ep =G

    L- 18

    .2 7m

    B- 2(

    H1 0)

    0

    (45)

    8

    31

    1

    (60/23)

    13

    41

    (38)

    (30)

    (33)

    (60/10)

    (60/29)

    (60/26)

    (60/28)

    (60/16)

    (60/24)

    (60/18)

    38

    38

    502010 4030

    D ep

    =G L-

    22 .0

    6m

    B- 1(

    H1 0)

    0

    (6) 10

    18

    32

    (60/21)

    (60/27)

    4

    (25)

    (12) 19

    (12) (37)

    32

    16

    8(3)

    (30) (39)

    (39) 45

    (60/22)

    (60/9)

    14

    (24) 502010 4030

    D ep

    =G L-

    15 .2

    9m

    B- 3(

    H1 0)

    0

    (26)

    11

    15

    (20)

    (12) 25

    29

    (20)

    (30)

    (60/27)

    (60/16)

    16

    (60/22)

    (60/15)

    (60/24)

    (60/24)

    (52)

    AS

    H29.1.5

    DL=0.00

    55 50

    5 55

    0

    5 55

    0

    55 5 0

    5 55

    0

    5 55

    0

    Mg1

    Mc1

    Mg2

    Mc3

    Vd

    Mc2

    Bs Bs

    1300

    150 支間長 9770 支間長 3040 支間長 15700 支間長 3020 支間長 9720 支間長 2990 支間長 15760 支間長 3010 支間長 9690 支間長 3030 支間長 15700 支間長 3040 支間長 9770 150

    100

    橋長 104740

    桁長 10100 40 桁長 21320 40 桁長 10080 40 桁長 21320 40 桁長 10050 40 桁長 21330 40 桁長 10100 100

    加 勢

    蛇 川

    150 支間長 9770 支間長 3040 支間長 15700 支間長 3020 支間長 9720 支間長 2990 支間長 15760 支間長 3010 支間長 9690 支間長 3030 支間長 15700 支間長 3040 支間長 9770 150

    100

    橋長 104740

    桁長 10100 40 桁長 21320 40 桁長 10080 40 桁長 21320 40 桁長 10050 40 桁長 21330 40 桁長 10100 100

    県道大栄赤碕線

    P1P2P3P4P5P6A2 A1

    6 00

    5 53

    0 60

    0

    6 73

    0

    至 大栄至 赤碕

    平 面 図 S=1:200

    ▽8.440▽8.490▽8.530▽8.520▽8.510▽8.410

    川幅(H.W.L) 96060

    1: 1. 5

    1:1.5

    河床幅 90060

    H.W.L

    2 00

    0

    10 0 0

    50 0

    3.840

    河川余裕高

    ( 砂 防

    余 裕

    )

    P1P2P3P4P5P6A2

    M F F F F M M

    A1

    13060 15700 15730 15760 15730 15700 13060

    (9770m+3040m+15700m)×2+3020m+9720m+2990m +15760m+3010m+9690m+3030m

    支 間 長

    13060 15700 15730 15760 15730 15700 13060

    B-1(H10) B-2(H10) B-3(H10) B-4(H10) B-5(H11)

    ゲルバーヒンジ部連続化 (RC打ち換え)

    ゲルバーヒンジ部連続化 (RC打ち換え)

    ゲルバーヒンジ部連続化 (RC打ち換え)

    ゲルバーヒンジ部連続化 (RC打ち換え)

    ゲルバーヒンジ部連続化 (RC打ち換え)

    ゲルバーヒンジ部連続化 (RC打ち換え)

    ゲルバーヒンジ部連続化 (RC打ち換え)

    ゲルバーヒンジ部連続化 (RC打ち換え)

    ゲルバーヒンジ部連続化 (RC打ち換え)

    ゲルバーヒンジ部連続化 (RC打ち換え)

    ゲルバーヒンジ部連続化 (RC打ち換え)

    250 250

    1800

    1200250 250

    1700

    1300250 250

    1800

    1300250 250

    1800

    1200250 250

    1700

    1200250 250

    1700

    1300250 250

    1800

    パラペット打換えパラペット打換え

    (現況104620)

    (現況40)(現況40)

    (現況104620)

    (現況40)(現況40)

    RC巻立て工 RC巻立て工 RC巻立て工 RC巻立て工RC巻立て工 RC巻立て工

    パラペット打換え パラペット打換え

    1200250 250

    1700

    1200250 250

    1700

    1200250 250

    1700

    1300250 250

    1800

    1300250 250

    1800

    RC巻立て工 RC巻立て工 RC巻立て工RC巻立て工 RC巻立て工 RC巻立て工

    ゲルバーヒンジ部連続化 (RC打ち換え)

    支承取替え M 支承取替え

    支承取替え 支承取替え 支承取替え 支承取替え

    支承取替え

    横桁補強横桁補強

    支承取替え

    横桁補強横桁補強

    全 11 葉中の内 1

    県道大栄赤碕線(加勢蛇橋) 橋梁補強工事(1工区)(交付金)

    29

    図示の1/2

    断 面 図 S=1:50

    600 5530 600

    6 60

    1 00

    5 00

    320 590 380 1130 380 1130 380 1130 380 590 320

    2 50

    600 5530 600

    11 00

    1 00

    5 00

    320 590 380 1130 380 1130 380 1130 380 590 320

    支持桁

    6730

    6730

    ゲルバーヒンジ部 支間中央部

    吊桁

    支間中央部

    5 50

    7 60

    6 6075 0 5 50

    支点部(橋脚)

    既設補強鋼板t=9mm

    既設補強鋼板t=9mm

    既設床版補強 (CFRP接着)

    既設床版補強 (CFRP接着)

    15 0 80

    アスファルト舗装 80mm

    アスファルト舗装 80mm

    15 0 80

    2 50

    G1 G4

    G1 G4

    (下流側)(上流側)

    (下流側)(上流側)

    1 S.2

    2 S.2

    0 K29

    8 .7

    6 0K3

    0 8 .17

    L 12. 5

    7

    L 31. 5

    7

    L 43. 5

    7

    L 48.

    57

    L 56. 5

    7

    R 8.4 2

    R18. 42

    R 25. 4

    2

    R38. 42

    R 51.4

    2

    L 9.2 1

    L 13.

    21

    L 22.

    21

    L2 9.

    21

    L 38. 2

    1

    L4 3.

    21

    L4 8.

    21

    L5 6. 2

    1

    R4 .7

    9

    R1 1.

    79

    R1 8.

    79

    R2 3. 79

    R 33.

    79

    R3 8.

    79

    R4 2.

    79

    R5 1.79

    C o

    A s

    HP600

    5

    1S. 2 -

    1

    A s

    A s

    加勢蛇橋

    自歩道橋

  • 正面図 側面図

    井 筒

    基 礎

    井 筒

    基 礎

    使用材料

    コンクリート

    鉄  筋

    σck=24N/mm

    SD345

    2

    P 1 橋 脚 補 強 構 造 図 S=1:40

    43

    1 - 1 2 - 2

    1 44

    5 40

    6

    500

    2450850200

    500 7000

    RC巻立て

    t=250

    RC巻立て

    t=250

    1 44

    5 40

    6

    55 5 0

    1 00 0

    250 415 2450

    2002503050

    "a"

    RC巻立て

    t=250

    RC巻立て

    t=250

    A1橋台側P2橋脚側

    3 - 3 4 - 4

    250 415

    1 00 0

    5 40

    6 1 44

    55 5 0

    1 44

    5 40

    6

    55 5 0

    1 00 0

    300250600600250300

    5002300500

    5

    6

    5

    6

    平面図平面図

    5 - 5 6 - 6

    250 600 4900 600 250

    200 6600 200

    500 7000 500

    2 50

    1 20

    0 2 50

    3 00

    1 70

    0 3 00

    5 00

    2 30

    0 5 00

    注 1) 施工の際は細部寸法の現地再計測を行い、図面との照合を行うこと。

    3) 巻き立てコンクリート部天端